メインイメージ画像

自分に合ったコンタクトレンズの種類を選ぶことが大切です

コンタクトレンズには、様々な種類があり、その中から自分にあった種類のコンタクトレンズを選ぶ事が大切になってきます。まず、大きく分けて数年使い続ける事ができるものと使い捨てのものに分かれる事になります。その中でも、細かな種類があり、数年使い続けるコンタクトレンズの中でも、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズがあります。ハードコンタクトレンズの場合、硬く小さめのサイズになっています。

その為、外れやすくなっており、スポーツをする人には、あまり向いていないコンタクトレンズだと言う事が言えると思います。ただし、コスト面で考えた場合、非常に安く抑える事ができ、経済的なコンタクトレンズだと言う事が言える種類になっています。次に、ソフトコンタクトレンズの場合、ハードコンタクトレンズに比べ、柔らかく大きくなっている為、スポーツなど激しい運動をした場合でも外れにくくなっていると言う事が言えると思います。

また、付けた際の違和感も少なくなっていると言われています。そんな、数年使い続ける事ができるコンタクトレンズに代わり、主流になってきているのが、使い捨てコンタクトレンズです。使い捨てコンタクトレンズの場合、1日しか使用する事が出来ないものから2週間使い続ける事ができるものや1か月間使い続けるものと言った感じで3タイプから選ぶ事が可能になっています。

大きな特徴としては、1日タイプのものは、ケアが一切不要なのに対し、2週間、1か月使い続けるタイプのコンタクトレンズの場合、毎日のケアが必要になってきます。価格としては、2週間、1か月間のものがほぼ年間使用料金としては、同じぐらいだと言う事が言え、1日タイプの使い捨てコンタクトレンズの場合、一番、コストがかかってくると言う事が言えると思います。しかし、その分、ケアが必要なく手軽で便利に使用する事ができるコンタクトレンズになっていると言う事が言える種類になっています。